CSR(社会貢献活動)

●障がい者就労支援

障がいの有無に関わらず、活躍の場を。
機械清掃、HP制作の分野で力を発揮。

障がい者就労支援障がい者就労支援

三重県四日市市にある「多機能型作業所 サポートセンターあいぷろ」から、障がいを持つ施設利用者を雇用。測量機のメンテナンス・修理を担当するサービスグループでは、点検後の機械清掃に2名が交替で職場実習をしています。また、自社をはじめとするHPのシステム制作を施設のプログラマーに依頼。得意分野で技術を生かし、成果を上げています。

多機能型作業所 サポートセンターあいぷろ
http://www.i-project-mie.com/

●奉仕活動

総勢100人が協力して本社近隣の清掃。
空手団体と協力して毎年実施。

奉仕活動
奉仕活動

本社では社屋移転以降、近隣地域への奉仕活動として、当社社長が主催する空手団体の会員及び保護者の皆様と協力し、総勢約100名で、毎年5月にゴミ拾い等の清掃活動を実施しています。

四日市市北浜田地区の公園及び阿瀬知川を中心に清掃。公園の植え込みや端の下には空き缶、ペットボトル、たばこの吸い殻が多く、川の中に手を伸ばして拾うことも。

除草作業も含めると集まったゴミは、ゴミ袋50杯ちかくにもなります。

●みえ次世代ネット

みえ次世代育成応援ネットワークに加入。
子ども達の明るい未来のために。

奉仕活動

三重県の企業と地域の団体が連携して、子育てに優しい地域社会づくりに取り組む地域密着型子育て応援ネットワーク「みえ次世代育成応援ネットワーク」に加入し、子ども、子育て家庭を支えあう地域社会づくりを目指しています。

みえ次世代育成応援ネットワーク事務局
http://www.jisedai.pref.mie.lg.jp/

●NPO法人 優真会(空手道場)

武道を極めるだけではなく、社会に貢献し、
「次世代の人材育成」を目指しています。

弊社代表古川尚樹が理事長・師範をつとめる「優真会」では、空手の道を通して不撓心(強い精神力)を養い、会の名称通り、『真の優しさ』を備えた人間に成長していくことを目標としています。

通常の武道教育だけではなく、四日市地区職域防犯組合連合会の賛助会員となり、四日市南警察署・四日市防犯協会等と密接な連携を基調とし防犯活動の推進に努めるとともに社会福祉など、様々な形で社会に貢献するという明確な目標を掲げ、『日本人としての美徳の実践』を武道修行の一環として社会から必要とされる『次世代の人材育成』を活動目的としています。

不撓心カップ大会収益を四日市市へ寄付
子ども~大人まで約200人が参加し、技を競い合うフルコンタクト空手大会を毎年開催。「不撓心カップ空手道選手権交流大会」への協賛金や収益の一部は、四日市市役所 健康福祉部に寄付し、社会福祉に役立てられています。
チャリティー演武大会募金活動
四日市市文化会館にて2年に一度、演武大会を開催。400人以上の来場者の前で華麗な技や型のパフォーマンスを披露します。2012年の演武大会では、児童養護施設の児童10人を招待。チケットの売り上げは全額、四日市市役所社会福祉部へ寄付しました。「東日本大震災」後、道場生と(株)NTジオテック中部スタッフ共に、四日市市で募金活動を実施。集まった募金は四日市を通じて被災地の復興支援として届けられました。

NPO法人 日本徒手空拳道連盟 優真会
http://www.yushinkai.org/

●四日市地区職域防犯組合連合会

地域の防犯のため、警察署と連携。チラシや啓発品を配布し、
振り込め詐欺など未然防止の広報活動。

空手団体「優真会」と共に、四日市地区職域防犯組合連合会の賛助会員であることを生かし、四日市南警察署・四日市防犯協会等と連携。四日市駅前でのチラシ配布などで防犯を呼びかける活動のほか「生活安全ニュース」の配信。企業向けに防犯の講習も実施しました。

感謝状振り込め詐欺未然防止の広報活動
募金や防犯の活動継続によって、四日市地区職域防犯組合連合会様・四日市南警察署長様の連名にて感謝状をいただきました。防犯活動の一環として四日市南警察署と連携し、近鉄四日市駅ふれあいモールにて、チラシや啓発品を配布し、振り込め詐欺未然防止の広報活動を行いました。

四日市地区防犯協会
四日市地区職域防犯組合連合会

http://www.bouhann.jp/

本社 第二営業グループ

三重県四日市市北浜田町1番20号
NTGビル3階

TEL:059-351-6523
FAX:059-353-3538

名古屋支社 第一営業グループ

愛知県名古屋市中村区中島町三丁目39

TEL:052-526-0653
FAX:052-308-6523